スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク

都立 林試の森公園(武蔵小山)

武蔵小山駅から徒歩10分とは思えない場所に、都会のオアシスと呼ぶにふさわしい林試の森公園はあります。

この公園の大半は、明治33年(1900年)に開設されてから昭和52年(1977年)の筑波研究学園都市への移転まで旧林野庁林業試験場として使用されてきたものです。その後跡地を平成元年6月1日に「都立林試の森公園」として避難場所を兼ねた公園として整備され、平成4年6月に全面開園しました。

開園面積は120,762.91m2(約36,600坪)と広く、地図をみるだけでも、その広さはお分かり頂けると思います。

園内には東西南北の4つの門の他に、つばき、くぬぎ、せせらぎ、くすのき、あかしあ、もちのき、水車と名のついた門、計11の入口があります。

この日は東門から入場。その脇には階段状となりますが、もちのき門があります。

小道を進んでいくと、左に冒険広場があります。


冒険広場には木製遊具が設置されていて、ターザンロープなどがあります。ちなみに、娘はこの広い園内にも関わらず、このターザーンロープがお気に入りで、ここだけで時間を過ごしてました

右側には芝生広場があります。

















奥へ進んで、せせらぎ橋から見えるのは池。

園内には、上記池とは別に、ジャブジャブ池と呼ばれる小さな子供むけの水遊びの池もあります。
こちらの利用は7〜8月の為、この日は水はありませんでした。

更に奥へと進んでいくと、左側には幼児コーナー。幼児が喜びそうな遊具や砂場が配置されています。











その先には年輪をあしらったデザインの出会いの広場。

一番奥には軽いスポーツの出来るおよそ5,900m2ほどの広場がありました。この広場から一番近いのが西門となります。

更に園内には小中学生が対象のデイキャンプ場(事前申込で5〜10月利用可能)、プラタナスの広場や、森の広場があります。

サービスセンターと呼ばれる管理所脇には飲料水の自動販売機があり、オムツ替えができるトイレもありました。

見えずらいですが、森のアトリエと呼ばれる、イベントが年間を通して行われています。
4月3日(土)には、ミニSL試乗会が満開の桜の下で開催されたようです。

園内には多少の起伏もあり、私自身、高校時代は部活でこの公園内をランニングしてましたので、のんびりではなく、軽く運動をしたいという方にもおススメです

残念ながら園内に売店はありませんが、気候が良くなるこれからの季節。お弁当持参でマイナスイオンをたっぷり浴びながらの外遊びはいかがでしょうか?


追加情報(2010/08/19)

先日、ジャブジャブ池に水遊びに行ってきました。
ここは都会ですか???と思えるほど、たっぷりな緑の中、ダイナミックな噴水もある池は、まさに都会のオアシス。
娘も大喜びで、噴水下の階段を何度も上り下りしていました。
林試の森(水遊び)林試の森(水遊び)

林試の森(水遊び)


ジャブジャブ池の近くには駐輪場が設けられ、着替えをするスペース、シャワーもありました。
池の周りは土足厳禁なので、靴を脱いで池に入りましょうね。


注意

森の中だけあって、蚊や蜂が多いです。
エルゴで抱っこのお子さんを連れていたママさんたちは、
蚊取り線香的な物をつけていましたよ。

私も駐輪場で蚊の餌食となり、8カ所も刺されてしまいました。とほほ。



-----------施設情報----------------------------------- 
施設名:都立 林試の森公園
住所:品川区小山台二丁目の一部、目黒区下目黒五丁目の一部
アクセス:
●東急東横線・地下鉄三田線・地下鉄南北線「武蔵小山駅」下車、南門や水車門まで徒歩10分
●渋谷駅から東急バス(恵比寿経由)五反田行き(72系統)「林試の森入口」下車、東門やもちのき門まで徒歩1分
電話:林試の森公園サービスセンター 03−3792−3800(年末年始を除く8:30〜17:30)
ホームページ:指定管理者 財団法人東京公園協会
         http://www.tokyo.park.or.jp
駐車場:専用駐車場なし。近辺に有料駐車場あり。(相場:100円/20分)
ベビーカーの扱い:大丈夫です。
授乳スペース:なし
おむつ替えシート:管理所脇のトイレ内にベビーベッドあり
離乳食・子供の食事持込み:可
予算:入園無料

大きな地図で見る

オーガニック食堂 ふくんちゅ (大岡山)

お知らせ

本Blogでご紹介させていただきました「ふくんちゅ」ですが、
2010年9月17日をもって閉店されたそうです。
http://ameblo.jp/fukunchu/entry-10638153239.html

有機野菜を使った優しいお味のお料理が美味しく、
Blogメンバーとのお花見の時もこちらのお弁当を利用させていただいて、
東工大での集まりにまたお弁当食べよう!!
とふくんちゅに電話をしようとして、閉店を知りました。
メンバーみんな大ファンだったのでとても残念です。

ぜひまた営業再開していただきたいなぁ。


============================


子供にはできるだけ無農薬・有機栽培で育てられた新鮮な野菜を食べさせたい〜と考えている
ママさんも多いのではないかと思います。

大岡山の2つの商店街に挟まれた住宅地にあるこちらのお店では、そんなお野菜たっぷりのお弁当を
いただくことができるのです。

お店は大岡山駅からは近いのですが、ちょっとわかりずらい場所なのです。

大岡山駅の改札を出て右へ。
北口商店街(入り口にはファミリーマート)の入り口を左に曲がり、ロータリー沿いに進むと
「つかさ」という魚料理のお店があるので、そこを右に曲がります。
商店街の裏通りのかなり細い路地で不安になりますが、
しばらく進んでいくと、左側に一軒家を改装したお店があります。

ふくんちゅ


「ふくんちゅ」ののぼりと、玄関前にメニューやちらしがおいてあるので、それが目印です。

ふくんちゅ


店内には靴を脱いであがり、1Fの厨房前で注文します。
店内で食べずに、お弁当を持って帰ることもできますよ。

お食事スペースは、1F、2Fとあり、2Fは写真のお座敷のお部屋の他に
テーブル席のお部屋もあります。
子連れには、こちらのお座敷がお薦め。娘が運んでいるのは、子供いすです。

ふくんちゅ


メニューは、
・日替わりのおっきなおべんと(950円)
・日替わりのどんぶりべんと(680円)
・日替わりのちっちゃなおべんと(480円)
と、こちらの写真。スープやソフトドリンクなども。
ふくんちゅ


私と家人は、おっきなおべんとをいただきました。

店頭で売っているお弁当がそのままどどーんと出てくるのかと思っていたら、
ちゃんとお皿にのってでてきました(笑)
ふくんちゅのメニューは、出来る限り無農薬、有機栽培のお野菜を使い、
動物性(肉、魚、卵、乳製品など)のものは使っていません。
が、このボリューム!!男性でもけっこう満足だと思います。
ふくんちゅ

この日のメニューは
・大豆とひじきのかき揚げ
・蒸し野菜 ソイマヨ付き
・ごぼうの味噌煮
それぞれのメニューに簡単な説明もついています。

娘には、ちっちゃなおべんとうを。
ふくんちゅ
蒸し野菜がついていました。しかし、お野菜には見向きもせず。
私でもこの量で充分だったかな〜。

家人は、ソイマヨにはまってしまったようで、「家でも作ってよ〜」って。・・・・

ふくんちゅのお弁当は、北口商店街の「輪屋」という
自然食品・有機野菜を売っているお店でも販売しています。
お野菜は輪屋のものを使っているので、気になるものがあれば
帰りに輪屋に寄るのもいいかもしれませんね〜。

そしてこちらのお弁当、予約・注文も出来、配達もしていただけるのです。
2000円以上は配達料無料。
実は私たち、春には近くの東工大でお花見をしたのですが、
東工大までお弁当を届けていただきました。

ちょっと体にいいものを食べたいな〜
公園でご飯食べたいけど、パンやファーストフードじゃなくて・・・
なんて時は、ふくんちゅのご飯はいかがでしょう??



-----------店舗情報-----------------------------------

店名:ふくんちゅ食堂

住所:〒145-0062 東京都大田区北千束1-50-3
最寄り駅:東急大井町線・目黒線大岡山駅徒歩2分     

電話:03-6303-4578

定休日:土日月

営業時間:11:30〜18:00

     イートインは12:00〜15:00
キッズチェアの有無: 有
ベビーカーの扱い: 持込不可 (お店の敷地内に置けます)

授乳スペース: 無
おむつ替えシート: 無

キッズスペース: 無

離乳食・子供の食事持込み: 未確認
予算: 480円〜(お弁当) 

空いている時間帯: 未確認

ご参考:
http://www.rinya.jp/tenya-wanya/2009/09/by-tessie.html


Himmel - ベッカライ ヒンメル -(大岡山)

こちらもドイツパンのお店「ヒンメル」。
パン激戦区の大岡山では、一番新しいパン屋さんです。

ヒンメル








大岡山駅改札を左に出て、東急病院の脇の道を洗足方向に進み、
1本目を左に曲がって歩くこと数十メートル。駅からは歩いて2分弱。

空色のドアが目をひく、かわいらしい外観です。
ドイツの町並みみたい〜。(って行った事無いけど)

いえいえ、それも強ち嘘ではないかもしれません。
店主がドイツでの修業時代に住んでいたアパートメントの通りの名前から
この「ヒンメル」という店名がつけられたそうです。

店内は、たくさんのパンが並んでいます。

カゴとトングで自分の好きな物をとっても、お店の方に取ってもらっても。
子供を抱っこしているときは、お店の方に取ってもらえると、楽ですよね〜。

ヒンメル







ドイツパンはもちろん、食パンやバゲット、クリームパンや
あんぱん、メロンパンなどのおなじみパンもあれば、
ドイツ伝統のパンケーキや油であげたドイツの揚げパン「クラプフェン」などなど。
もちろんサンドウィッチもあります。

いつもパンの前で、どれを買おうかウロウロ・・・。

クラプフェンは、レジのすぐ横においてあり、しかも100円!
ついつい「これも下さい」と手が伸びてしまいます。
お味は揚げパンというよりも、揚げシューという感じ。

そして、こんなかわいらしいクッキーも。

ヒンメルのクッキー1












旧東ドイツの歩行者信号だそうです。
バターたっぷりのリッチな味で、あっという間に食べてしまいました。

先月までは、ハロウィンのカボチャの形をしたクッキーも売っていました。

もう少しすると、クリスマスの伝統のお菓子「シュトーレン」も販売されると思いますよ〜。
去年は、柚の風味のシュトーレンでした。
今年はどんなシュトーレンが食べられるのか、楽しみです。


追記(2010/05/19)

先日伺ったら、ドリンクの販売が始まっていました。
コーヒー、カフェラテ、カフェモカ等々。
長野県の駒ヶ根の煎りたての豆を使ったコーヒーらしいです。

テイクアウトのみの提供とのことでした。
パンとドリンクを買って、東工大でランチ〜なんていうのが、定番になりそうな我が家です。

------------------店舗情報-------------------------------------------------------

店名: Beckerei Himmel(ベッカライ ヒンメル)
住所:東京都大田区北千束3-28-4 アンシャンテ大岡山1F
最寄り駅:東急大井町線・東急目黒線 大岡山駅より徒歩2分(エレベーターあり)
電話番号:03-6431-0970
定休日: 火曜日・年始・お盆
営業時間: 7:30~19:30
ホームページ: http://www.himmelbrot.com/



東京工業大学〔東工大〕大岡山キャンパス(大岡山)

大岡山駅の改札を出ると横断歩道をはさんですぐ目の前に大学があります。
向かって左側が正門です。

大学のキャンパスに入っちゃっていいのかしら、、、それもベビーカーで、、、
なんて思いながらもズカズカと正門より進入 (笑)

門を入ってすぐ目の前が「百年記念館」という建物で、
その中にカフェがありました。


コーヒー1杯150円〜
ランチメニューや夕方メニュー(ビール有)もありました。
中は本当に広々とした空間。声が反響するので、ちょっと子供連れではきついかな。。。
でも広くてとてもきれいでした。

カフェの横は、現在新しい図書館建設中(2011年春完成予定)のため工事中なので
その左脇を通っていくと、
桜の木が生い茂るウッドデッキの広場が広がります。
(イスが設置されています)
東工大ウッドデッキ1東工大ウッドデッキ2
このあたりに来るとベビーカーを押すママさんの姿がチラホラ。
この光景はまさに公園!?と大学キャンパス校内である事を一瞬忘れます。

そして、そのウッドデッキの広場を抜けると、一面の芝生の広場
ここで敷物を敷いてくつろぐ人の姿も多かったです(特にお昼時間帯)
少し傾斜がかっているので、子どもには遊具がなくても格好の遊び場なようです。
東工大芝生広場






ウッドデッキ右横の坂を下ったところには学生食堂が。
2つに分かれていて、向かって右は少しエレガント??



値段は1000円あれば豪勢な食事がとれそうです。
最近の学食ってすごいんですねぇ。



でも階段を上がっていかないといけないので、ベビーカーではちょっとつらい


向かって左は懐かしの食堂のような感じ。500円あればお腹がいっぱいになりそうです。










蕎麦アレルギーにも対応していたり、うどんの汁が選べたり。
いろいろと細かいところが面白い










入ってみたい気もしますが、当然のことながら子どもイスは置いていないので
すいている時間帯にチャレンジしたい方はって感じですかね。。。

どうしても学食の味を味わいたいという方は、目の前でお弁当も売ってましたよ
食堂の中の電子レンジで温められるそうで熱々も食せますとのことです。



トイレ情報

以前「百年記念館」B1の多目的トイレ内に
おむつ替えシートが設置されていましたが
2010春に記念館内の全トイレがリニューアルされた
際に、B1のオムツ替えシートも撤去されてしまいましたので
現在では記念館内におむつ替えシートはありません。
ご注意ください



「東工大蔵前会館」トイレ に関して

利用した方からご意見をいただき、大学の方へ確認をさせていただきました。
大学の方より、
「会館利用者のためのトイレとさせていただいておりますので,ご理解いただければと思います。」
と丁寧にご返事をいただきました。
 
確認をきちんとしないままの記載で大学側にも、このブログを見て利用をしてくださった方にも
大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

~~~~ 余談ですが~~~~

大岡山の商店街にはオシャレなパン屋さんもいっぱい。

今回は、その中の1件、イトキトにてGetしたパンを持って芝生広場ランチをしました。
雑貨屋さんのようなかわいいパン屋さんです。

itokito














サンドイッチの種類が豊富で、パンの説明も丁寧にしてくれるしお願いすれば
カットもOKとのこと。パンだけでなくこういう心遣いが人気の秘密かもしれませんね。
ぜひリピートしたいお店でした。


♪ 追加情報 1 ♪

木々の紅葉が美しい11月〜12月。
ウッドデッキの桜や芝生の周りのイチョウの色づきも見事です



ーーーーが、、
キャンパス内を少しだけ足をのばすと、こ〜んな素敵な銀杏並木に
出会えます





 ウッドデッキのある東地区から学食方面へ下り、
 その先を右に折れてすすみます
 大井町線の線路下をくぐると
 この景色北地区に到着です





さらにこの並木道を通り抜けると緑が丘地区になります。
ここの銀杏並木もオススメですよ〜



北地区の銀杏並木は大井町線と並行しているので
電車好きのお子さんにはダブルでうれしいスポットかもっ

芝生で思いっきり遊んだあと、落ち葉サクサク・・・・。
秋の定番コースにいかがですか

♪ 追加情報 2 ♪ 2010.1.30

街でも梅が咲き始めている今日この頃。
東工大キャンパス内の芝生広場にもきれいに咲いていました
見ごろまではもう少しという感じですが、香りが良く、ウグイスも飛び交い風情がありました。











♪ 追加情報 3 ♪ 2010.3.19

お花見の情報です。

ウッドデッキの桜、たいぶ蕾が膨らんできました。
東工大では、
「桜花鑑賞会」として、桜の季節にキャンパスを一般開放するのです。

今年の日程はまだ公表していないようですが、電話して問い合わせたところ、
3月27日(土)〜4月4日(日) 10時〜18時
とのことでした。

写真は去年のものです。左が3月30日、右が4月4日に撮影しました。



土日は沢山の人で賑わい、大岡山にこんなに人が集まるなんてないよね〜って
びっくりでした。

東工大からは洗足池や、緑が丘キャンパス経由で九品仏川緑道を通って自由が丘へ
桜巡りのお散歩がオススメです。


--------------------施設情報----------------------------


店名:東京工業大学 大岡山キャンパス
住所:東京都目黒区大岡山2-12-1
最寄り駅:東急大井町線・目黒線 大岡山駅より徒歩1分
     (エレベーターあり 多目的トイレあり)
ホームページ:http://www.titech.ac.jp/about/campus/o_illust.html

キッズチェアの有無: なし
ベビーカーの扱い: 校内自由
授乳スペース:なし 
おむつ替えシート: なし
離乳食・子供の食事持込み: 校内自由
利用される事の多い時間帯:ベビーカー連れは10:00〜14:00
             幼稚園くらいの子供連れ14:00〜(水曜日は混雑)



-------------------店舗情報----------------------------


店名:itokito 〔イトキト〕
住所:東京都大田区北千束1−54−10 佐野ビル1F 
最寄り駅:東急大井町線・目黒線 大岡山駅より徒歩3分
     (エレベーターあり 多目的トイレあり)
電話番号:03-3725-7115
定休日:日曜日、月曜日
営業時間:11:00〜21:00(土・祝は11:00〜19:00)
ホームページ:http://itokito.com/


洗足池 / フキラウカフェ (洗足池)

桜の名所として有名な洗足池ですが、今回は秋の洗足池をご紹介します。
洗足池は、一周が1.2キロ。
途中、フキラウカフェでの休憩をはさみ、娘と一緒に約2時間のお散歩でした。


東急池上線洗足池駅の改札を出て、最初に目が入るのは、中原街道を挟んだボートハウス、テラスジュレ。
今日はここから出発。池に向かって右回りにまわります。

テラスジュレは、水辺のレストラン。
入ったことはないのですが、本格イタリアン料理がいただけます。
毎週金曜日の夜は、プロのミュージシャンを招いて、ライブがあるそうです。
今度のママホリデーは、ここでライブを聞くのももいいかな。
洗足池


テラスジュレの脇はボートハウス。
都心でスワンボートって、なかなか見ないですよね〜。娘がもう少し大きくなったら、乗ってみようと思っています。
洗足池


テラスジュレから、少しの間、池を離れて中原街道沿いを五反田方面に歩きます。
交番を越えると、フキラウカフェが。さっそく一休み。
洗足池


店内奥から中原街道に面したお店の入り口。日差しがいい感じで落ち着けます。
私はハワイのコナコーヒー、娘はアイスミルク氷抜き。フルーツケーキはサービスで頂きました
洗足池洗足池


フキラウカフェを出た後は、隣の東急バスの車庫の横の道を左に曲がります。
すぐ左に洗足池図書館が見えてきます。
去年の3月までは、カフェがあったそうなんです・・・。残念。
洗足池

洗足池図書館の向かいには、勝海舟宅跡の碑が。晩年に、洗足池に住んでいたそうです。
この先を進んでいくと、勝海舟夫妻のお墓もあります。
洗足池


この碑を過ぎると、妙福寺、中学校と通り過ぎ、突き当たるように洗足池公園の入り口があります。
洗足池


池の周りには、遊具のある公園は2つありますが、こちらが大きい公園なので、よくこちらを利用します。
近くの保育園の子供たちがよく遊んでいたり、わりと小さい子が多いです。
この公園、春はお花見客で、レジャーシートがびっちりと敷かれ、真夏の湘南の海?と思うほど。
平日昼間もそのような感じですので、その時期は、公園で遊ぶことができません。

遊具は、広さの割に滑り台、ぶらんこ、ジャングルジム、砂場と少なめ。
写真はウッディな造りの滑り台。



それもそのはず??
公園の向こうの池岸には遊歩道があって、お魚や鳥をかぶりつきで見ることができるんです。

ここからは池に沿って歩いて行くことができます。こんなワイルドな道の先には、


ウッドデッキの遊歩道。写真では見えませんが、鯉が大きな口を開けているのが、ちょっとこわい・・・。
お子さんが柵から落ちないよう、しっかり見ていましょうね〜。
洗足池洗足池


ちょっとだけ池を離れて・・・。
洗足池公園の向かいは、ちょっとした広場が。ボール遊び禁止なので、安心して子供を遊ばせますよ。
奥には先ほどの勝海舟夫妻のお墓と西郷隆盛留魂碑が。



池に戻って・・・。
水生植物園。ウッドデッキの遊歩道が続きます。
この辺りは、出発点のテラスジュレから見ると、池の右奥にあたります。
洗足池洗足池


池の水をきれいにする工夫。柵の中には、クレソンが植えてあります。
あ〜!!!柵の中には入らないでください〜!!!
洗足池洗足池

そういえば、ここ洗足池では、毎年夏には「ホタルの鑑賞会」があるのですよ。
我が家も今年は娘にホタルを見せるぞ〜と、暑い中、蚊に刺されないように長袖を着こんで
洗足池に繰り出しましたが、ものすごい長蛇の列
並んではみたものの、そのうち娘もぐずり始めて、諦めて帰りました。


さらに先に進みます。
左手に池、右手にある写真の階段を上ると一般道を挟んで、桜山が。
山と行っても小高い丘のようで、歩いて登ることができます。
このあたりは、春は満開の桜の中、屋台がたくさん出て大賑わい。
桜山の上まで屋台が出るんですよ〜。
洗足池

もう少し進むと、鳥居のある小島が見えてきます。弁天島といって、中には洗足池弁財天があります。
洗足池

この辺はちょうど、テラスジュレと対岸にあたります。
野鳥がたくさん!鴨が水中にもぐって魚を捕るシーンには、子供はおおはしゃぎ。
暑い時期は、亀もいて、甲羅干しをしている姿がなごめますよ。
写真は休憩中のユリカモメ。
洗足池

こんなに池の近くまでいけるところもありますよ。
水辺に子供は大興奮〜ですが、水に落ちそうになるんですよね・・・ここ。
実際、娘のボーイフレンドが落ちて、ずぶずぶと胸までもぐってしまったとか。
ママが急いで引き上げて、無事でしたので、ご心配なく!
洗足池

このあたりは銀杏がきれい。一面真っ黄色絨毯が広がります。写真右は去年撮影したものです。
洗足池


落ち葉をサクサク進むと、右手に突如馬が現れます。名馬池月の碑が。
階段を上って馬の裏に進むと、ちょっとした広場が現れます。どんぐり拾いができますよ〜。
洗足池洗足池

その広場の向こうは、千束八幡神社。9月の例大祭には、たくさんの屋台が出ます。
雅楽の演奏や神楽の舞いなどもあって、にぎやかですよ。
洗足池

神社の階段を下りると、池月橋という太鼓橋が。
この橋、某携帯会社のCMで出てましたね〜。
洗足池洗足池

池月橋の上は、絶好のお魚ウォッチングポイント
身を乗り出して見ようとするので、大変〜。
お魚を見終わった後も、この橋は太鼓橋なので、勢いよく駆け登るとすぐ下り。よく転ぶんですよね
洗足池

さて、中原街道までもう一息。このあたりの歩道は歩きやすいので、ウォーキングやランニングしている人が多いです。
たまに自転車も走ってくるので、要注意です。
洗足池

ゴール中原街道を背にして池を見たところ。とても都心とは思えない、緑豊かな風景ですよね。
洗足池


もしお昼ご飯を食べるなら、フキラウカフェの他、モスバーガー、オムライスカフェが中原街道沿いに。いずれもベビーカーで入れます。
お弁当を買ってお外ランチ〜♪の場合は、駅前にドイツパン屋さん、駅改札左に少し行ったところにコンビニが一軒。
中原街道から離れると、お店は一切なく、洗足池児童館の前に自販機があるぐらい・・・かな。

洗足池は、東急池上線の洗足池駅の他、東急目黒線/大井町線大岡山駅、東急大井町線北千束駅からも徒歩圏内。
実はけっこうアクセスいいんですよ〜。

---------------- 施設情報 -----------------------------------------------------------

施設名:洗足池公園
住所: 東京都大田区南千束2−14ー5
最寄り駅:東急池上線洗足池駅下車徒歩約2分(エレベーターあり)


-----------店舗情報-----------------------------------


店名:Hukilau Cafe (フキラウカフェ)

住所:東京都大田区南千束2−1−2 ファミール洗足池101

最寄り駅:東急池上線洗足池駅徒歩1分(エレベーターあり)

電話:03-3728-8128

定休日:不定休(ホームページにて確認ください)

営業時間:7:00〜17:00

ホームページ:http://hukilau-cafe.com/default.aspx


キッズチェアの有無:なし

ベビーカーの扱い:入店可能ですが、お店の方に確認

授乳スペース:なし

おむつ替えシート:なし

キッズスペース:なし

離乳食・子供の食事持込み:可

予算:1300円(日替わり定食+キッズプレート)

空いている時間帯:未確認





大きな地図で見る

Schomaker - ショーマッカー -  (大岡山)

大岡山北本通商店街にある、 本場のドイツパンのお店です。

ショーマッカー








ドイツにある「ショーマッカー」という、Bio(無農薬、オーガニック)にこだわった
お店で修行されたご主人が、ドイツのお店そのままに、ここ大岡山でドイツパンを
焼いています。本格的なパンは、ドイツ大使館やドイツ料理店にも大人気です。

私がこのショーマッカーと出会ったのが、4年前。
行きつけのビアパブで食べた、一口サイズのニンニクがきいたパン。
「やめられない止まらない」で、ビールがどんどん進みます。

ビアパブのマスターにこのパンの事を聞いてみると、
「大岡山の商店街にできた、ドイツパンのお店で売ってますよ〜」と。
場所を聞いて、さっそく翌日お店に伺ったのが始まりです。

ショーマッカー








お酒のおつまみにも最適なショーマッカーのパンですが、国産の小麦や無農薬の
ライ麦等の安心な素材を使っており、安心して子供に食べさせることができます。
しっかりどっしりしたパンなので、カミカミの練習にもなるかな。
そして、砂糖、卵、牛乳は不使用なので、これらのアレルギーを持ったお子さんも
食べられるかな。

ここでパンを買って、東工大の芝生の広場でランチはいかがでしょう。
もちろんパパのお酒のおつまみに、お持ち帰り用のパンもお忘れ無く〜。

大岡山まで来れない方は、通信販売もやっていますよ。
詳しくはホームページをご覧下さい。

------------------店舗情報----------------------------------------------------------

店名:Schomaker(ショーマッカー)
住所:東京都大田区北千束1−59−10
最寄り駅:東急大井町線・目黒線 大岡山駅より徒歩5分(エレベーターあり)
電話番号:03-3727-5201
定休日:月曜日
営業時間:9:00〜18:00
ホームページ:http://www.schomaker.jp/

フキラウカフェ(洗足池)

洗足池近くの中原街道沿いにある、ハワイアンカフェです。
お母様と娘さんとでやられており、ハワイアンミュージックが流れる中、
ゆったりとした雰囲気で、お母様手作りのお食事やスィーツを楽しむことができます。

他にも、ハワイのコナコーヒーやハワイ産ビールも。


店内は狭いのですが、子供連れも歓迎してくださいます。

お客様は、ご近所の、私たちの父母世代の方が多いようで、
この日も、まるでご自分のお孫さんのように娘に話しかけてくだり、
娘も「ばいば〜い」と手を振ったり。

店内は、カウンター席、テーブル席、ソファ席とありますが、
子供イスはないので、奥のソファ席がオススメ。
先着1組かな。

CA390051-0001-0001.jpg



食事は、家庭料理♪

日替わりの定食があり、おかずにご飯、お味噌汁、ドリンクがついて800円。
この日のおかずは、牛肉のコロッケ。

メニューにはありませんが、子供用のプレートも作ってくれます。
写真にドリンクがついて、500円。



他にもサンドウィッチやトーストなどがあるので、子供用のお弁当を作らなくても、
手ぶらで行けるのが嬉しい〜です。


近くには、洗足池や、洗足池児童館、上池台児童館、きっずな洗足池もあるので、
食事中に動きたくてウズウズしている子供たちを、すぐ遊ばせることができます。

お店は朝7時からオープンしているので、
休日に洗足池の散策がてら、こちらで朝ご飯♪もいいかな。


-----------店舗情報-----------------------------------


店名:Hukilau Cafe (フキラウカフェ)

住所:東京都大田区南千束2−1−2 ファミール洗足池101

最寄り駅:東急池上線洗足池駅徒歩1分(エレベーターあり)

電話:03-3728-8128

定休日:不定休(ホームページにて確認ください)

営業時間:7:00〜17:00

ホームページ:http://hukilau-cafe.com/default.aspx


キッズチェアの有無:なし

ベビーカーの扱い:入店可能ですが、お店の方に確認

授乳スペース:なし

おむつ替えシート:なし

キッズスペース:なし

離乳食・子供の食事持込み:可

予算:1300円(日替わり定食+キッズプレート)

空いている時間帯:未確認



| 1/1PAGES |