スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク

daylight kitchen デイライトキッチン(渋谷)

震災前の3月上旬の出来事になりますが、前々から行ってみたいと思っていた
daylight kitchenという素敵なお店でブログメンバーみんなでランチをしてきました。
場所は渋谷駅西口から徒歩5分ほどのところ。
セルリアンタワーの裏手あたりにあります。カフェの入口に足を踏み入れると、
渋谷にいることを忘れてしまうような緑あふれる気持ちのよい空間が広がって
います。


こちらは音楽家でもあり、フードディレクターでもある塚本サイコさんが
プロデュースしているカフェ。以前は同じ場所に塚本さんがプロデュースした
学生向けの「森のガクショク」というお店がありましたが、昨年daylight kitchen
として一般の人向けのカフェに生まれ変わりました。

入口前は階段になっていますが、坂をあがって横に回り込むとスロープがあります。
ベビーカーの方はこちらを利用してくださいね。


今回はブログメンバーの会合を兼ねた集まりだったので大人7名、3歳児8名、
0歳児3名という大人数で奥の個室を予約しました。
ベビーカーのまま入れる個室で、この人数でも充分な広さがあります。


よく見ると紙コップでできているお部屋の照明。


窓からたっぷりと光が入り、開放感いっぱいのお部屋。
子どもたちのためにフロアに敷くマットを用意してくれているので
赤ちゃんたちがおすわりやハイハイで遊べたり、3歳児たちもゆったりと
座って遊ぶことができてとても楽しそうでした。
木のおもちゃや絵本なども貸していただけます。


今回は人数が多かったので事前にランチビュッフェをお願いしていました。
体に優しいオーガニック野菜を中心に、美味しくてヘルシーなお料理が並びます。


(正式なお料理名は不明ですが)
根菜の入ったラタトゥイユ、さつまいもとくるみのマッシュ、野菜のオイル蒸し。


アンチョビがアクセントになっていて美味しかったポテトグラタン。


カラフルなお野菜とエリンギのグリル。甘いかぼちゃは子どもたちにも人気。


帆立のごはんと唐揚げ。こちらも子どもたちに人気。


子ども用に小さなお皿を用意してくれていたので、ごはんの上におかずをトッピング
して給食のように配給〜。


「手はお膝にのせてー。はい、いただきます!」
4月から幼稚園に入園する予定の8人にとっては予行演習のようなヒトコマでした。


子どもたちが食べている間に大人も隣のテーブルでいただきまーす!


子供用のかわいい椅子は全部で6つ。この他に革素材の大きな座布団などもあって
大人数での利用でも問題なしでした!本当にありがたい。


ビュッフェには大人と子供にそれぞれワンドリンクずつが含まれていたのですが
その他にお水のグラスと冷えたボトルを用意してくれていました。
こういう細かい配慮が本当に本当にありがたい。


お腹がいっぱいになってひと息ついた頃に運ばれてきたデザート♡
子ども用にはかぼちゃのプリン、大人用にはお豆腐のような食感の植物性
素材でできたプリン。子どもにもデザートをいただけたのも嬉しい。


こちらはお部屋に置いてあったご案内。
「おとなもこどもも楽しめる」お店。貴重ですよね!


ちなみにランチビュッフェ + それぞれにワンドリンクとデザートがついて
お値段は¥3,000。個室の利用料はかかりませんでした。お部屋を予約して通常の
ランチメニューからオーダーすることも可能だそうです。

そしてさらに朗報♪
私たちがお邪魔したのは震災前の3月前半だったのですが、その時はまだ渋谷駅西口の
エレベーターの設置工事中だったため、かなり迂回して一度セルリアンタワーの中の
エレベーターを利用させていただきました。

が、GW中に渋谷駅西口のエレベーターが完成したそうです。
お店のブログに書いてありました)アクセスも便利になってますます子連れの
利用客が増えそうですね。

お子様用のおむつ替えシートもあり、授乳室はありませんが個室での授乳もOK。
お店のコンセプト通り大人も子どももとても快適に過ごせて大満足!
またぜひ利用したいお店です。


----------- 施設情報 ----------------------------------- 

店名:daylight kitchen(デイライト キッチン)
住所:東京都渋谷区桜丘町23-18 ビジョナリーアーツ1F
最寄り駅:JR線、地下鉄、私鉄各線 渋谷駅西口より徒歩5分
電話番号:03-5728-4728
営業時間:平日 9:00〜22:00
               土日祝 11:00〜22:00 

定休日:不定休(ご来店の際はお店にご確認ください)
ホームページ:http://www.daylightkitchen.jp/


ベビーカーの扱い:そのまま入店可 個室内も広いのでそのまま入れます。
授乳スペース:なし 個室内での授乳OK
おむつ替えシート:あり
離乳食・子供の食事持込み:離乳食、アレルギー対応食は持ち込み可


ボーネルンド本店 森のえんそく in 代々木公園 (原宿)

 ボーネルンド ってご存知ですか?

カラフルなおもちゃ売り場で目にした事のある名前ですか?
それともKID-O-KID(キドキド)はご存知ですか?



そんなボーネルンドの本店が主催する
自然のなかに飛び出して、公園で四季折々の自然を感じ、
お友だちと一緒に自然遊びを体験するワークショップ 『森のえんそく』に参加してきました。

この「森のえんそく」は、春夏秋冬年4回開催するそうで
今回参加したのは冬の回でした。

2歳〜就学前の子どもを対象にしたイベントで、

参加申し込みが必要 (費用が2000円)、定員が15組です。


〜〜 当日 〜〜

原宿の神宮橋で集合。
出席確認をし、ネームシールを貼り(親も子どもも) いざ代々木公園へ


芝生の広場でスタッフさんの自己紹介
続いて、
歌に乗せて参加者の自己紹介。

お友達同士で来た人や、単独参加されている方などいろいろなので、
まずは皆が慣れるように簡単なゲームをしてから

さぁ森のえんそくへ

子ども達はそれぞれバケツを持って
思い思いの宝物(落ち葉・石・どんぐり などなど)を拾いに走り出しました


 開始早々にバケツが山盛りになる子、
 慎重にいろいろなものを入れる子

 子ども達それぞれの行動がおもしろい

そして、
えんそくの道々で木の顔探し〜


 はじめは、 「かお??」って感じで
 子ども達は木をスル〜(笑)

 親やスタッフさんが慌てて子ども達をとめて説明



 ← 拾ったどんぐりや葉っぱを
   おなかのすいた木に
   食べさせる子ども達

 
       ↑↑↑
 こんなお顔が点在しています。

 
 広い公園内を走り、
 自然の中でいろいろなものを発見・体験
 
 誰一人として「だっこ〜」と言うことなく
 しっかりと散策していました。

 

最後は大きなお顔に到着して散策は終了。

その後は風船に目をつけて自分でお顔作りをしたり

 
 パラシュートであそび

最後に

 
 スタッフのお兄さんが「てぶくろ」の絵本を読んでくれました。
 
 最後までかなりの集中力を発揮した子ども達でした。
 


広い公園の中をしっかり自分の足で散策し、
自然にたくさん触れて楽しめ
ふだん親子で公園に遊びに行くのとは違った体験ができました。

そして、こどもの成長を感じる事のできるイベントでした

興味のある方は是非参加してみてはいかがでしょうか。
 
---------- 施設情報 -----------------------------------

施設名: ボーネルンド 本店
住所:東京都渋谷区神宮前1-3-12 1階
最寄り駅:JR山手線 原宿駅・東京メトロ 明治神宮前駅
電話:03-5411-8022
利用時間:10:00〜19:00
定休日:第2水曜日
ホームページ:http://www.bornelund.co.jp/shop/kanto.html#tokyo

<イベント情報>
「森のえんそく」 春夏秋冬 年4回開催
●日程:ホームページのイベント情報をご確認ください
●参加費:親子1組2,000円(税込)
●場所:原宿・代々木公園
●対象:2才〜就学前のお子様と保護者
●定員:各回親子15組



東京都児童会館(渋谷)

このブログを書いている仲間は全員大田区在住ですが、少し離れた場所に住んでいる友人と
子連れで会うことになったときに重宝するのが東京都児童会館です。

場所はJR渋谷駅東口から徒歩7分ほど。ビックカメラの前の横断歩道を反対側へ渡り、
明治通り沿いを原宿方面に向かって歩きます。Prontoとcocotiビルの間を右折し、坂を
上がると向かって左側にある大きな建物です。美竹公園という小さな公園が隣接しています。

とっても広い施設なので1日で全部は周りきれません。ということで前に行ったときの写真も
織り交ぜながらご紹介しますね。服装が夏だったり冬だったりしますが、一年中楽しめる
施設だということで  

入口を入ると向かって右手にエレベーターがあり、その奥には持参したお弁当を食べたり
休憩したりできるスペースがあります。その他、B1Fと2Fにも広い休憩スペースがあり、
2Fと3Fの間にある階段で行き来できるフロアには休憩スペースと軽食を買うことのできる
売店もあります。

各階のフロア構成はこんな感じ。


屋上: 運動のひろば
 5階: 図書のひろば
 4階: 造形、音楽のひろば 講堂
 3階: わくわくひろば ミニシアター、乳児向けスペース、軽食堂 売店
 2階: のびのびひろば(未就園児向け)授乳室
 1階: 玄関ロビー 休憩スペース
地下: 木工作、卓球、乗り物遊具のひろば

「図書のひろば」
カーペット敷きのスペースがあるので赤ちゃん連れも安心。外国語の本も充実してます。


「音楽のひろば」
学校で使うような大きな木琴や鉄琴、ピアノにドラムもあって人気の部屋。
トライアングルやカスタネットなど、懐かしい楽器もあります。


「のびのびひろば」
未就学児向けの広場なので、安心して遊ばせられます。大きなアスレチック!


靴を脱いで上がる奥のスペースには男の子大好きな電車やおままごと、小さな滑り台など。
ここに授乳室もあります!


このフロアには手作りのおもちゃもいっぱいです。輪投げや魚つりなど、地味な遊びが
好きな息子はいつもここで長い時間遊んでいます。


B1Fには乗り物に乗れるコーナーや工作のお部屋も!
工作のお部屋ではスタッフの人が簡単な工作の仕方を教えてくれます。2歳児でも
かなづちで釘を打ったり、色々とやらせてくれて楽しそうでした。


他に各種コンサート等を行なう広いホールもあります。
週末や祝日を中心に無料で楽しめるコンサートが行われていますので、ぜひぜひ足を
運んでみてくださいね!


東京都児童会館は都内で一番広い児童館。そして児童館ということは・・・そう、無料!
無料でこれだけ遊べるなんて本当にありがたいですお昼は手作りのお弁当を持参する
のも良いですし、渋谷駅の東急の地下にある東急フードショーはお弁当やお惣菜がすごく
充実しているので、フードショーでランチを調達してから行くのもオススメです!

午前中早めに行って少し遊んだあとお昼を食べて、また少し遊んで帰りのベビーカーでは
スヤスヤ・・・っていうパターンが多い我が家です


---------- 施設情報 ----------------------------------- 

施設名:東京都児童会館
住所:東京都渋谷区渋谷1-18-24
最寄り駅:JR、地下鉄各線 渋谷駅東口より徒歩7分
電話番号:03-3409-6361
営業時間:9:00〜17:00 (7月&8月は9:00〜18:00)
休館日:臨時休館日(カレンダー参照)と年末年始
ベビーカーの扱い:各階にあるベビーカー置き場を利用
授乳スペース:2Fの奥にあり
おむつ替えシート:あり
離乳食・子供の食事持込み:可 ※2Fと3Fにある休憩スペースの売店で軽食販売もあります
料金:無料

| 1/1PAGES |