スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク

21_21 DESIGN SIGHT 「デザインあ」展 (六本木)

大変ひさしぶりの更新ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。(毎回言ってる)

2/8から六本木の21_21 DESIGN SIGHTで開催中の「デザインあ展」にようやく
行くことができました。すでに行ってきた友人たちは皆、大絶賛していたこの展示。
結論から言うと、本当に本当に(x100)面白かったです。


けっこう長い幼稚園の春休み。新学期が始まってからもしばらくは午前保育の日々。
子どもと一緒に楽しめるイベントって何かないかなー????
という皆様には特にオススメですよ!

※ご存知ない方のために)
デザインあ」はEテレで土曜日の朝7:00〜放送されているデザインについて
子どもにもわかりやすく教えてくれる番組。大人が観ても毎回とっても
ワクワクします!それもそのはず、総合指導は佐藤卓さん、映像は中村勇吾さん、
そして耳に残るあの「あ」の音楽は小山田圭吾(コーネリアス)さんが
手掛けてるのですよ〜。個人的には、ものを一粒一粒にまで分解する「解散!」
のコーナーが大好きです。

今回のデザインあ展は、ワクワクする番組の内容がそのまま体感できる、
なんとも素晴らしい展示なんです。

ほら、ワクワクしてきたでしょ?


会場の21_21 DESIGN SIGHTは六本木駅でミッドタウン方面の出口を出て、
芝生広場側へ渡ったところにあります。


入場料は大人1000円、小学生以下は無料です。
ベビーカー利用の方は入場前に入口で預けます。(館内は2フロアで移動は階段のみ
なので、チビちゃん連れの方は抱っこひも推奨です)
 館内におむつ替え&授乳のスペースはないので、事前にミッドタウン内の
トイレ&授乳室で済ませてから行きましょう。

入るとさっそくこんな撮影コーナーが♪ 
デザインあ展は全てのコーナーにおいて撮影が許可されています。


そして階段を降りてメインの展示フロアへ。
まず、息子がハマっていたのが「モノ・オトと映像の部屋」


小山田圭吾(コーネリアス)さんが番組内で手掛けているあの「あ」の歌や
「まるとしかく」「すうじのうた」「いろ」などが360°のスクリーンの映像と
ともに流れ、目で、耳で、そして頭で楽しめる不思議な空間となっています。
映像の動きを携帯の動画で撮る大人が多いのに対して、映像にあわせてくるくると
自由に動き回るこどもたち、の図がなんとも対称的で面白いなーと感じました。
こどもは文字通り「体感」して楽しむんだなーと。


そして次に息子が食いついたのが「ふろしき」のコーナー。
一見地味なこのコーナーに食いついたのがちょっと意外でしたが、ふろしきって
奥が深いんだなぁと体感できたんでしょうね。


一枚の布が中身の形にあわせて結び方を変えるだけで何通りにも変化することを
実際に映像とあわせて体感できます。この形式で「おりがみ」のコーナーも
あったのですが、どちらもこどもでも充分理解できるようにゆっくりとした
スピートで映像が流れるので、5歳児でも楽しめたようです。


そしてこちらはみんな大好き「つみき寿司」のコーナー。
いろんな組み合わせでお寿司を作って楽しめます。このつみき、販売してほしい!
平日で混雑もほどよい感じだったのもあって、こどもに混じって大人も
お寿司やさんになって楽しんでいたりしました。


他にもお寿司に関する展示がいろいろあって、お寿司が大好きな息子は
テンションあがっていました。




私の大好きな解散!シリーズのお寿司版も展示
されていましたよ。ちっちゃくわさびも入っているの、わかりますか?


楽しいタイトルを考えて遊べる「ごちゃまぜ文庫」
つるのおじさん、はてしない三千里、注文の多いひこぼし、ガリバーこわい(笑)


そしてこちらも楽しい「デッサンあ」のコーナー。
iPadで絵を描くとリアルタイムでスクリーンに表示され、さらにWEBサイトでも
自分の描いた絵を見ることができます。ハイテク!今回の展示物は椅子でしたが
定期的にデッサンするものが変わるようです。



他にもまだまだ楽しい展示がいっぱいですが、残りはぜひ会場に足を運んで
体感してみてくださいね。会期は6/2(日)までとなっています。
週末はかなり混雑するようなので、できれば平日に行かれることをオススメします。

この後、お隣にある檜町公園でひとしきり遊んでから帰りました。



都内では今週末には桜が満開になるという予想も出ています。
デザインあ展を楽しんだ後は、ミッドタウン近辺をお散歩 → テイクアウトしたランチでお花見ピクニック楽しむという1日コースはいかがでしょうか 


----------- 施設情報 ----------------------------------- 

施設名:21_21 DESIGN SIGHT  企画展「デザインあ展」
会期:2013年2月8日(金)〜 2013年6月2日(日)
住所:東京都港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン ガーデン内
最寄り駅:都営大江戸線、東京メトロ日比谷線 六本木駅より徒歩5分
     東京メトロ千代田線 乃木坂駅より徒歩5分
※ アクセスについての詳細はこちら

電話番号:03-3475-2121
開館時間:10:30〜20:00(デザインあ展の会期中以外は11:00〜) 
休館日:火曜日 (4/30は開館)
ホームページ:21_21 DESIGN SIGHT  http://www.2121designsight.jp/
                     デザインあ展 特設サイト http://design-ah.net/

ベビーカーの扱い:入口にて預ける
授乳スペース:なし(ミッドタウン内にあり)
おむつ替えシート:なし(ミッドタウン内にあり)
食事持込み:館内飲食不可





シティアイスリンク in 東京ミッドタウン

 フィギアスケートを観戦していることは以前より増えたけど、
スケートリンクって子供の頃に比べたら減っていると思いませんか?

3回転は出来ないけどたまには滑ってみたーいという方、
1月7日(金)〜2月28日(月)の期間限定
東京ミッドタウンの芝生広場にシティアイスリンクin東京ミッドタウンがオープンしています。

1月8日(土)に遊びに行ってきました


オープン間もない時間だったので空いていましたが、午後は大盛況。
リンクの周りにはベンチや街燈のような形をしたストーブがあります。














年齢制限はありませんが、靴は15センチから。
数に限りはありますが、15センチから20センチまでは2枚刃の靴もあるので、小さなお子さんでも立つことは出来ます。

ヘルメットのサイズはXS(数は少なかったですが)からあり、S,M,Lは豊富にありました。
ひじあてやひざあても小さいサイズと大きいサイズがありました。

ちなみに、我が家の3才の娘は
←こんな感じ
小学生のイトコ達がやるのを見て、本人がやりたいというので、やらせましたが、転んでしまうと立つことが難しく、3歳児はやっぱり親も一緒が良いですね。
10分程で疲れてしまいましたが、
「大きくなったらまたやる!」とスケートの楽しさは体験できたようです




私は6か月の次女を抱っこしていたので一緒に滑ることは出来ませんでしたが、スキーやスノボより手軽に出来るウィンタースポーツ。親子で楽しんでみてはいかがでしょうか?


-----------施設情報----------------------------------- 

施設名:シティアイスリンク in 東京ミッドタウン
営業時間:11:00~22:00 (最終受付21時)
東京ミッドタウンへのアクセス:詳細は東京ミッドタウンホームページをご参照願います。
http://www.tokyo-midtown.com/jp/access/index.html

<電車を利用の場合>
○都営大江戸線「六本木駅」8番出口より直結
○東京メトロ日比谷線「六本木駅」4a出口側から地下通路を経由し、8番出口より直結
○東京メトロ千代田線「乃木坂駅」3番出口より徒歩約3分
○東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」1番出口より徒歩約10分
日比谷線「六本木駅」より車椅子・ベビーカーにて来場の、4a出口より地上から

<バスを利用の場合>
○都01折返「東京ミッドタウン前 」下車
○都01・渋88・反96「六本木駅前」下車徒歩約2分
○ちぃばす「六本木七丁目」、「檜町公園」下車徒歩約1分

ホームページ:http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/2010/4814.html

駐車場:ミッドタウン内にあり。
ベビーカーの扱い:大丈夫です。ミッドタウンにてレンタルベビーカーあり
授乳スペース:ミッドタウン内にあり
おむつ替えシート:ミッドタウン内のトイレにあり
離乳食・子供の食事持込み:スケートリンクの周りは可能。
予算:一般(中学生以上)1500円、小学生以下1000円 ともに消費税、貸靴料込



大きな地図で見る

| 1/1PAGES |