スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク

レゴランド・ディスカバリー・センター東京(お台場)

一昨日、 6/15 (金)にお台場のDECKS東京ビーチ内に新しくオープンした
レゴランド・ディスカバリー・センター東京」に行ってきました 
日本初のレゴランドができるということで前々からとても楽しみにしていたのです!

レゴランドの入口はDECKSのアイランドモール3Fにあります。
最寄り駅は、ゆりかもめ「お台場海浜公園駅」と、りんかい線「東京テレポート駅」
東京テレポートの駅からは少し距離があります(徒歩5〜6分ほど)。

今回は前売券を事前に購入していたので、一般客の列とは別の予約済客の入口から
待ち時間ゼロでスムーズに入場できました。事前にオンラインで日時指定の前売券を
購入すると入場料が1300円と割安になるのでオススメです。(予約はこちらから

予約済のチケットを受け取った後は係員の方の誘導でエレベーターに乗り、7Fへ。
エレベーターを降りると「レゴファクトリー」のコーナーが広がっています。


こちらではレゴブロックができるまでの行程を体験することができます。
ひととおり体験するとお土産にバッチがもらえました。


次に広がるのは巨大なジオラマ、「ミニランド」。思わずわぁっ!と歓声をあげて
しまうくらいの完成度で、東京の街並みが細部まで全てレゴで再現されています。
写真で見るより実物は何倍も素晴らしいですよ!!!


東京駅。駅前のタクシーや人の行き交う様子も全部レゴで再現されてます。


国会議事堂に新橋のSL広場。東京タワーは足元の部分までしっかり再現されてます。


こちらは浅草の浅草寺。雷門から仲見世通り、五重の塔まで圧巻の再現ぶり。


数分ごとに昼間の景色から夜景へと変化するのですが、照明の色も実際の色が
忠実に再現され、細かいところまで凝っていて本当に素晴らしかったです。


レインボーに光るレインボーブリッジ。


そしてスカイツリー!


両国国技館でお相撲。


ボタンを押すと実際にお相撲対決ができます。


こちらは東京ドーム。野球盤のように操作して遊べます。


まだまだ紹介しきれませんが、他にも東京の街並みがいろいろと再現されて
いるので、ぜひご自分の目で見てみてくださいね。

ミニランドを出ると次に待ち受けているのが「キングダムクエスト」。
ディズニーランドにあるバズのアストロブラスターのようなアトラクションで、
乗り物に乗りながらお姫様を助けに行くレーザーシューティングのゲームが
楽しめます。


さてさてお次は元気いっぱいのキッズには嬉しい「ファイヤーアカデミー」の
コーナー。身長140cm以下の子供だけが遊べるプレイスペースで、予想以上の広さ!


広くて全体が写真に収まりませんが、雰囲気は伝わるでしょうか?


登ったり降りたり、いろいろな仕掛けがあって楽しい遊具です。


すべりだいやトンネルもあります!


これだけたっぷり身体を動かせると雨の日や真夏には特にありがたいですね。


息子は他のコーナーに行った後もまたここに戻り、また別のコーナーへ・・・と
いうのを何度か繰り返しました(笑)


そしてもう1つ嬉しかったのが、このプレイスペースの目の前に軽食と飲み物を
取れるカフェテリアがあること。お子さんがプレイスペースで遊んでいる間に
目の前のカフェで少し休憩できちゃいます。


カフェではサンドイッチやおにぎりセットなどの軽食、ソフトクリーム、スナック類、
パン、それにドリンク類が販売されています。


ドリンクのカップもレゴランド仕様でかわいい


カフェテリアの近くには男性、女性、身障者用のトイレ&ベビールームがあります。
ベビールームの室内はこんな感じ。こちらはおむつ替えのための場所です。


 施設内に授乳室の用意はありませんが、「多目的レストルームが6Fトイレ横に
ございます」との記載をパンフレット内に見つけました。今回は行けなかったので
次回、多目的レストルームの様子も確認してきたいと思います。

ファイヤーアカデミーの隣には4Dシネマの入口があります。
30分ごとの入れ替え制なのですが、待ち時間にもこうしてレゴで遊べるように
なっていて、子供たちは退屈することなく待っていられました。


こうした心配りが嬉しい!4Dシネマの入口に次回上映開始までの時間が
表示される電光掲示板があるので、それを目安にして並ぶと良いですよ。

4Dシネマはディズニーランドにあるフィルハーマジックのようなアトラクションで、
この黄色いメガネをかけて映画を楽しむのですが・・・何度かミストが吹き出すので
濡れます(笑)他にもいろいろな仕掛けがあって楽しかった!


闘うシーンなど少しドキドキする場面もあるので、何人か泣いているお子さんも
いました。うちの息子も以前なら泣いていたと思いますが、私にしがみつき
ながらも楽しんでいました。これも成長ですね

こちらは2歳〜5歳までのお子さんを対象とした「デュプロビレッジ」
かわいい動物たちがお出迎え。


デュプロのレゴはもちろんですが、柔らかい素材でできたビッグサイズのブロックで
こんな風にお家を作ったりもできちゃいます。


ちびっこ向けのすべりだいもありましたよ。


そして子供はもちろん、パパたちも夢中になって楽しんでいた「レゴレーサー」


作業コーナーに置かれているパーツを探して自分で車を組み立て・・・


サーキットで走らせることができます。


傾斜がかなり急なので勢い余ってコース外にクラッシュする車が続出(笑)


とにかく男の子たち(とパパ)に大人気のコーナーでした!


こちらは「レゴフレンズ」のコーナー。女の子向けにピンクや紫などかわいらしい
色のレゴがあり、アクセサリーを作ったりして楽しめます。


最後に遊んだのは今秋に新しく登場するマーリン・アプレンティスという
アトラクションができる予定の場所にあった広いレゴスペース。
新しいアトラクションではこの魔法使いが登場するようですよ♪


奥まった場所にあって他のコーナーより人が少ないせいか、黙々と大作を作る
大人の姿が。レゴが大好きな息子もパパと一緒に黙々と作業をしてました。


そのまま飾っておきたいような超大作がたくさんありましたよー。


壊しちゃうのがもったいない!


10時半に到着して途中カフェテリアで食事を取り、またたっぷり遊んで気づけば
15時すぎ。帰りは1つ下の6Fにあるレゴショップを通って帰る仕組みになっています。
ショップの入口ではカーズのメーターがお出迎え。


3Fのレゴランド入口の横にももう1つレゴショップがあり、こちらはレゴランドを
利用しなくても商品を購入できます。

そうそう、レゴランドで子供のお誕生日会ができるプランもあるとか。ちなみに
パーティールームはこんな感じでした。プランの詳細は店舗に問い合わせて
みてくださいね。


屋内でたっぷり遊べる貴重なスペースなので夏休みは混雑が予想されますが・・・
オンラインで朝10時台に入場する日時指定の前売券を購入していくのをオススメ
します。午前中は比較的空いていて、アトラクションもあまり待たずに楽しめ
ました。

最近オープンしたダイバーシティ東京やメディアージュなどもすぐ近くなので
レゴランドを満喫した後は他のスポットを巡るも良し、夏は海岸沿いで水遊びを楽しむ
のも良し。お台場にお出かけの際はぜひレゴランドを訪れてみてくださいね


----------- 施設情報 ----------------------------------- 

店名:レゴランド・ディスカバリー・センター東京
住所:東京都港区台場1-6-1デックス東京ビーチ アイランドモール内
最寄り駅:ゆりかもめ お台場海浜公園駅より徒歩2分
     りんかい線 東京テレポート駅より徒歩5分
電話番号:03-3599-5168
営業時間:10:00〜21:00(最終受付 19:00) 
定休日:不定休(デックス東京ビーチの定休日に準ずる)

ベビーカーの扱い:入場可
授乳スペース:授乳室なし 多目的レストスペースあり
おむつ替えシート:あり(身障者トイレ内) ベビールームにベッドあり
食事持ち込み:持ち込み不可 離乳食は事前に確認



大きな地図で見る

東京都水の科学館/創菜Patio(パティオ) (有明)

 幼稚園がお休みだった平日に、クラスのお友達と東京都水の科学館へ遠足に出かけました。
メンバーは年少さん男子3人、女子2人。2歳児2人、1歳半2人。

最寄り駅のりんかい線国際展示場駅はビッグサイトに行く
サラリーマンが沢山降りる駅で、子供がいるのが異質な感じでした。
駅から走りながら、道草しながら10分くらいかな?目的の東京都水の科学館へ到着。

国際展示場駅から科学館外観


入り口を入ったらすぐに受付があります。まずはそこで3階のシアターの予約券を取ります。

ここの施設の順路は3F→2F→1Fとなっていているのですが、
子供たちは入ってすぐの 水を使ってイロイロ遊べる『アクアパーク』というコーナーに吸い寄せられて行きましたウッシッシ
アクアパーク1
アクアパーク4アクアパーク3

子ども達の盛り上がりようったら!子供って何故水が大好きなのかしら。
この日は小学生の社会見学と重なってしまったので、大きい子達が
ダイナミックに水を掛け合ってて、とばっちりを受けることもありました。
(後に先生にこっぴどく叱られてたわウッシッシ
水が大好きなお子様には着替えが必要かも電球

なんとか子供たちをなだめすかして3階『アクアトリップ 水のたびシアター』へ。
前方、左右、天井の4面に映し出される映像シアターで、自分が「水つぶ」になって、
森から川を下り、ダムを超え、浄水場を通って、家々の蛇口に水が届くまでを体感できます。

暗くなったり雷がなったり、結構な迫力なので小さい子は駄目かな。
怖いーと泣いていた娘だけど頼れる男子が手を繋いでてやる!と
言ってくれて嬉しかった様子。ラブソファで手を繋いで見てました。うーん甘酸っぱいハート達(複数ハート)
アクアトリップ


シアターの反対側にあるのは『アクア・フォレスト』
アクアフォレスト

水源林の働きや営みを紹介するコーナーです。健康で豊かな森を育て守ることが水の安全供給に重要だと判りやすく紹介してます。
年少さんにはそんなの判らなくてもいいかな。
森を探検することで色んな動物が住んでいることを知ってくれれば。
穴をのぞき動物が隠れているのを見たり、ヘビを見つけて驚いたり。
土の中にも発見が!セミの幼虫、ミミズ、もぐらさんがいたよーと大興奮
土の中穴をのぞく人










2階にあるのは水の実験室『アクア・ラボラトリー』
水の性質を利用した体験装置が何種もあり、ゲームの要素が高いので楽しく体験できます。
霧の空気砲でわっかを飛ばしたり、ペットボトルトルネードを触ったり。
空気砲トルネード

ここでは巨大なシャボン玉に入ることが出来るので楽しみにしてたの
ですがこの日は調整中で体験できず残念。

『水の実験ラボ』のコーナーでは様々な水の実験ショーをアテンダントが
行ってくれます。参加した回ではパンパンに水を入れたビニール袋に一人一人えんぴつを差してみるという実験でした。
ラボ1ラボ2









ラボラトリーの反対側にはキッチン、トイレ、バスルーム、ランドリーなど暮らしの中の水を紹介する
『アクア・タウン』があり、
おいしい水を届けるための水道局が行っている活動を知ることができます。
年少さんにとってはただのでっかいおままごとセットペンギン扉を開けたり閉めたり楽しそうドア
アクアタウン1アクアタウン2














水の科学館の地下には本物の水道施設『有明給水所』があります。
アテンダントとともに探検する『アクア・ツアー』というのが
あり、巨大設備を見ることができるそうです。
今回はこれには参加しなかったので、次回は行かなくてはダッシュ(走り出す様)
とにかくたっぷり遊べて、1歳半から4歳の子まで、男女問わず、
もちろん大人も楽しめる、展示内容大充実の施設でとても気に入りました。
こんなに遊べて入場無料ですexclamation ×2

子ども達はまだまだ遊びたそうでしたが、お腹も空いたので
館を後にし、ランチすることにしました。
科学館内にはお台場の観覧車も見渡せる芝生広場があり、
そこでお弁当を広げるのも気持ちよさそうでしたおにぎり
芝生広場

その日は曇りで少し寒い日でしたので、水の科学館と国際展示場駅の
間にあるサンルート有明の2階にあるお店に行きました。

利用したレストランは『創菜Patio(パティオ)
ブッフェスタイルのお店で明るく広い店内でした。子供椅子の用意があり、
品数は多く、和洋折衷で色々選べて子連れに便利です。
ホテルのレストランブッフェなのにお安いのですドル袋
我が家の場合 大人1200円+年少500円+1歳児0円 1700円でたっぷり食べました。
(休日だと大人1400円になり、他は平日と一緒です)
ファミレス行ってもこれくらいはかかるもんねあっかんべー
リーズナブルなのでローストビーフなどのスペシャルなメニューは
無いですが、コスパはよいと思いますがま口財布

サービスもスマートでした!さすがホテル。
ランチブッフェは2時半までで、私達総勢14名が入ったのが1時15分。
最後の方はお客さんがガラガラでのびのび過せました。
混んでる時間を避けて行くのがオススメです。

お腹がいっぱいになってまた元気になった子どもたち。
ホテルの目の前にある芝生の広場でまたしても大盛り上がりあせあせ
目いっぱい遊んでしまい、結局一日かけてのおでかけでしたぴかぴか(新しい)

----------- 施設情報 -----------------------------------

施設名:東京都水の科学館
住所:東京都江東区有明3-1-8
最寄り駅:ゆりかもめ 国際展示場正門駅より徒歩3分
       東京臨海高速鉄道りんかい線 国際展示場駅より徒歩4分
電話番号:03-3528-2366
開館時間:午前9時30分〜午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
利用料:無料
休館日:月曜日(ただし、休日に当たる場合はその翌日)
      年末年始(12月28日から1月4日まで)
ホームページ:http://www.mizunokagaku.jp/index.html

ベビーカーの扱い:そのまま入れます
おむつ替えシート:館内多目的トイレに設置
授乳スペース:なし
離乳食持込:館内飲食の持込禁止。芝生の広場では飲食可能

----------- 施設情報 -----------------------------------

店名:創菜Patio(パティオ)
住所:東京都江東区有明3-6-6 ホテルサンルート有明2階

最寄り駅:ゆりかもめ 国際展示場正門駅より徒歩3分
       東京臨海高速鉄道りんかい線 国際展示場駅より徒歩4分
電話番号:03-5530-3610
営業時間:11:30〜14:30(L.O 14:00)
料金:平日 1,200円(税込) 土日祝 1,400円(税込)
   小学生:850円(税込)
   4歳から小学生未満:500円(税込)
   0歳から3歳まで:無料
定休日:無休
ホームページ:http://www.yb-patio.com/patio/index.htm

ベビーカーの扱い:入店可
授乳スペース:なし 
おむつ替えシート:トイレ内にあり
離乳食・子供の食事持込み:離乳食のみ可

大きな地図で見る

| 1/1PAGES |