スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク

おおた Organic Farm in こらぼ大森 / マシュマロモンスター(大森町)

大森町と平和島の中間、住宅街の真ん中、以前は小学校だった敷地に大田区の区民活動を
支援する施設こらぼ大森があります。この施設にはシルバー人材センター(1階)、
協働支援施設(2階)、子ども交流センター(3階)などが入っていて、幼児クラブや
学童保育もおこなっています。 

おおた Organic Farmは、その2階の協働支援施設エリアにあるカフェです。 
本来の名称は情報交流室2という少し固い名前で産業、学校、民間、官庁などの
多様な主体(要は活動団体というやつです)が集い、交流する場を提供することで、
各種団体の連携協働の支援をし、施設の活性化を促すための空間です。

カフェは、それらの業務を促進するために設置されたそうですが、元小学校の教室に
お固いコンセプトとは思えないくらい、温かさとゆとりに満ちた空間です。
O・F 店内全体   オーガニックカフェ・情報交流スペース
 元教室だけあって店内は広く、大テーブル1つに小テーブル2つ。
それに、くつろぎチェアの空間と畳敷きのキッズスペースがあります。
入り口も広いので、巨大なベビーカーでも楽々入れます。
O・F CD&チェアー   O・F たたみ
付随業務とはいえ、喫茶メニューに手抜きはありません。
……いえ、それどころか、こだわりまくりです。

健康と美味しさと地球環境に気を遣ったドリンクは、紅茶、ハーブティー、ジュース、
それに、フェアトレードコーヒーがあります。ジュースは200円、他は、ホットが
250円、アイスが270円。150円でおかわりができます。

スイーツは区内選りすぐりのお店から取り寄せたもの。
この時はハロウィン前ということで、チーズケーキとシフォンケーキにおまけで
かぼちゃのビスキュイが付いてきました
ハーブティーとセットで500円という安さ。
しっとりフワフワで、味も満足のいく美味しさです。
O.F. スイーツセット
こちらのカフェでは、ママさん店主さんが日替わりで勤めており、風水、手芸、
エコロジーなどなど、皆さん、それぞれに得意分野をお持ちです。
店主さんに因んだイベントや団体関係のイベントも頻繁に開かれていて、そちらも大人気。
詳しくはおおた Organic Farmのサイトをご覧ください。

実は、大田区民大学『ママ記者育成講座』の講師を務めてくださったTさんも、その一人。
私達が行った日はイベントや団体の打ち合わせで大賑わいだったのですが、明るく
てきぱきと働きながらも、優しく温かい励ましの言葉をかけていただきました。

カフェの後は3階のファミリールームで遊ぶも良し、近所を散策するも良し。
交通は少し不便ですが、かなり遊べるエリアです。
こらぼ大森のサイトに、詳しい散策ガイドマップがあります)

 ベビーカーで電車移動の方は、大森町駅を利用した方が階段がなくて楽ですよ。
(平和島駅は、ただいまエレベーター設置工事中)

施設外の遊び場なら、こらぼを出て名画の模写が描かれた壁側(プール側)をまっすぐ
進み、川を越えて大森町方面に歩くこと数分、向かって左側に大森西交通公園があります。
西交通公園
さらにまっすぐ、交差点を渡ってすぐの左側には、緑色のテントの小さなケーキ屋さん
マシュマロモンスターがあります。
マシュモン外観   マシュモン店内
シュークリームがなんと、100円!
これは、『子どもがお小遣いで買えるように』との優しさ値段で、素朴ながらも
しっかりとしたカスタードクリームは人気も高く、すぐに売り切れてしまいます。
お店のキャラクターでもあるマシュマロ入りケーキの『マシュモン』も、200円という
良心的価格。うちの息子の好物です。
マシュモンケーキ   マシュモンのマシュモン  
子ども好きなオーナーさんで、チラシの塗り絵を完成させて(グチャグチャでも良いそうです)
持って行くと、作品を店内に貼ってくれ、描いた子にはお菓子をくれたりもします。

店内には小さなベンチがあり、その場で食べていくこともできます。
写真を見て『えっ! いいの?』と思う方もいるかもしれません。いいんです。オーナーさんが
直々におっしゃっておられました(必要なら、ミニテーブルも出して頂けるそうです)。
ゆったりとはできないかもしれませんが、ひと休みがてら、ノンビリ気分になれることは
間違いありません。
マシュモンベンチ
大田区の民間企業やNPO団体には、子育てを応援し、見守ってくれる方が実はたくさんいます。
悩んだ時、イライラした時、そんな人たちがいる場所に顔を出して、美味しいものを食べて少し愚痴って、
たくさんたくさん子どもを可愛がってもらって、『大丈夫、大丈夫』と笑い飛ばしてもらう。
それだけで、『私、頑張ってる!』 『明日も頑張ろう』と思えますよ。


■追記■
マシュマロモンスターのアレルギー対応ケーキについて(yokoさん、マシュモンさんからの情報です)
アレルギー対応ケーキは、小麦粉の代わりに米粉、卵の代わりにバナナを使用しています。
相談・予約は、必要な日の一週間以上前でお願いします。
料金は、通常ケーキの値段+500円です。
症状によっては対応できないこともあるので、早めの相談をお願いします、とのことです。

-----------店舗情報-----------------------------------

店名:おおたOrganicFarm(情報交流室2)
住所:東京都大田区大森西2-16-2 こらぼ大森2階 情報交流室2
最寄り駅:京浜急行線 平和島駅 または 京浜急行線 大森町駅より徒歩7分
        
        京急バス【大森駅(東口)発−蒲田駅行き】または
         京急バス【JR蒲田駅(東口)発−大森駅行き】にて
          『大森西2丁目停留所』下車、徒歩3分       
電話:03-3763-7314
定休日:ホームページの【スケジュール】参照
営業時間:10:00-16:00
ホームページ:http://ota-organic-farm.com(おおたOrganicFarm)
          http://homepage2.nifty.com/collabo-ohmori/index.html(こらぼ大森)

キッズチェアの有無:なし
ベビーカーの扱い:持込可
授乳スペース:なし
おむつ替えシート:館内にあり
キッズスペース:あり(他に3階にファミリールームあり)
離乳食・子供の食事持込み:可
予算: ドリンク ¥200〜(小学生以下のお子さんはドリンク全て50円引き)
空いている時間帯:未確認



店名:マシュマロモンスター
住所:東京都大田区大森西3丁目7−26 いずみコーポ1階
最寄り駅:京浜急行線 大森町駅より徒歩5分
電話:03-3298-7654
定休日:月曜(臨時休業あり)
営業時間:11:00-20:00
ホームページ:http://www17.ocn.ne.jp/~marsh-mo/

キッズチェアの有無:なし
ベビーカーの扱い:店内持込可……ですが、狭いので難しいかも。
授乳スペース:なし
おむつ替えシート:なし(トイレは貸してくれます)
キッズスペース:なし
離乳食・子供の食事持込み:飲み物程度は可
予算:シュークリーム¥100〜
空いている時間帯:夕方以降は空いていますが、商品も少ないです。
                      シュークリームが確実に欲しい人は、予約した方が吉。


より大きな地図で おおたOrganicFarm(情報交流室2) を表示

スポンサーサイト

| - | - | - | posted by スポンサードリンク

コメント
こんにちは♪
記事がUPされていたので、楽しく見させてもらいました。
マシュモン、私も大好きなお店です。妊娠中から、まったりさせてもらいに通ってました。
ここしばらく行っていないのですが、店内レイアウトが変わったような・・・テーブル席がなくなってしまったんですかね。
ケーキと一緒に飲み物も注文できたはずなんですが、なくなってしまったのなら残念!

organic farmもそのうち是非行って見たいです。

しのぶさんの記事、また楽しみにしてますね。
では。
  • shanri
  • 2009/11/11 2:10 PM
おおたOrganic Farmもおしゃれに紹介してくださって、ありがとうございます!素晴らしいブログができましたね!たくさんの子育てママに喜ばれそうですね!
先日、偶然マシュモンの店長さんとお話をする機会がありました。本当に素敵な方でした。
お店では、アレルギーのお子さまに対応したオリジナルのケーキも作ってくれるそうですよ。これも良い情報でしょ?
  • yoko
  • 2009/11/12 6:32 PM
> shanri さん、
コメントありがとうございます。
マシュモン、昨日も行ってマシュモンを買わされました(笑)。
写真にちょっぴり映っているロールケーキも、キメが細かくてとても美味でした。
イートインコーナーでのドリンクはなくなってしまい、ベンチだけになったようです。
私も、残念です。

『おおたOrganicFarm』は、shanriさんはお好きな感じだと思います。
ぜひ行って、店長さん達との会話にも花を咲かせてみてください。
  • しのぶ
  • 2009/11/12 9:22 PM
>yokoさん、
早速のご訪問とコメントとお褒めの言葉をありがとうございます。
その節は、お忙しい中を長々お邪魔して申し訳ございませんでした。
今日の締めでもおっしゃっておられましたが、私達自身も、ブログだけではなく、色々展開したり連携していければ、と考えております。

マシュモンのアレルギー対応ケーキですが、『情報として入れねば!』と思っていながら、書き忘れてしまいました(汗)。
ご指摘ありがとうございます。
近々、yokoさんからの情報という形で追加訂正させて頂きます。

一同、地道に無理せず、世のため、大田区ママさん達のため(まずは自分のため?・笑)に頑張る所存です!
  • しのぶ
  • 2009/11/12 9:31 PM
こんにちは!
素敵に紹介していただいてありがとうございます。

ショーケースを大きくしたので、テーブル席がなくなってしまったのです…
ベンチに小さいテーブルをお出しいたしますので、ママとお子さんでしたら、ゆっくりはしにくいですが、ケーキを召し上がっていただけます。

アレルギーのお子さん用ケーキは、1週間以上前にご相談、ご予約で承ります。
卵の代わりにバナナを使ったケーキは、大人が食べてもおいしいですよ。
通常ケーキ+500円とお手ごろ価格で提供しております。
症状によってはお受けできない場合もございますので、早めにご相談ください。

補足のつもりが、宣伝になってしまいました。
楽しい情報が沢山で読んでいてとっても楽しいです。
しのぶさんの情報を楽しみにしています!
>マシュモンさん、
掲載許可だけでなく、わざわざコメントまでくださってありがとうございます。
先日もまたお邪魔させて頂きました。
期間限定のパンダちゃんケーキもとても美味しかったです。

アレルギー対応ケーキの詳しい説明も、嬉しい情報です。
宣伝、大歓迎です(笑)。
卵の代わりにバナナなんですね。
説明だけで美味しそうで、卵アレルギーじゃなくても食べたくなってしまいました。

ベンチがあるだけでも助かるのに、ミニテーブルも用意して頂けるんですね。
そちらも、アレルギー対応ケーキの情報と合わせて、近々記事に補足で入れさせて頂きます。

マシュモンさんのようなお店が地域にあると、とてもホッとします。
私達も、親子に優しい場所をどんどん紹介していく所存です。
マシュモンさんも、これからも美味しいケーキを私達に食べさせてください。
  • しのぶ
  • 2009/11/17 7:46 PM
本日、ずっと行きたかったOrganic Farmさんにお邪魔してきました。
イベントもなく、お友達と貸切状態でゆったりと過ごすことができました。
ケーキセットを頼んだのですが、嬉しい事にこの日のスイーツは、これまた食べたかったマシュモンのロールケーキ3種!
何でも、マシュモンのカフェコーナーが無くなってしまった為、Organic Farmさんで喫茶を楽しめるようにと置く事にしたそうです。
もしかしたらマシュモンの曜日が決まっているのかもしれませんが、スタッフの方に聞きそびれてしまいました。

子供達の食いつきポイント(笑)は、木の感じがとてもいい積み木でした。
おもちゃはこれだけ?というのが私の正直な感想だったのですが。
子供の遊びの想像力はすごいですよね。あの大きさと手触りがいい感じなのか、ずっと遊んでいました。

少し子供の目線が変わって、荷物入れの籠を押して遊び出した時。
お店の方が「皆、そうやって遊ぶのが好きなのよね〜」と温かく言ってくださって・・・
こういう所が子連れには居心地のいいお店になるんですよね。
お友達も「また来たい」と言ってました。

おまけ情報:土曜日も利用できないのか聞いたところ、イベント(講座?)がある日ならカフェの利用ができるそうですよ。ゆったりとした気分にはなれないかもしれませんが、お休みの日にふらっと入れるカフェがあるのは嬉しいです。
  • しゃんり
  • 2009/12/04 7:42 PM
>しゃんりさん、
コメントありがとうございます。
オーガニックファーム、行ってお気に召したようで良かったです。

玩具は、私もわざわざ聞かなかったのですが、わざと少ないのではないかと思っています。
子どもは積み木と荷物入れの籠だけで十分遊べますから。
物足りないようなら3階に移動すれば良いので、少ないくらいでちょうどいいんだと思います。
うちの息子もあの籠が大好きですよ。
車になったり、家になったり、色々です(笑)。

そうそう、マシュマロモンスターのケーキも扱うようになったんですよね。
私はマシュモンの妹さんから伺いました。
こうして地域が連携していくのは嬉しいし、あのような場所があるのは親の立場としてありがたいと思います。

イベントの日はイベントが終わっても開いているんですね。
仕事をしている身としては、休日に行けるのは嬉しいです。
情報をありがとうございます。
  • しのぶ
  • 2009/12/05 8:56 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック