スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク

福田屋(梅屋敷)

『昭和レトロ』という言葉がある。
創業80年を超える甘味処福田屋は、そんな言葉がよく似合う店である。

福田屋外観

『今川焼』と赤地に黒文字で染め抜かれた暖簾の下の引き戸を開けると、
昭和の半ば過ぎで時間が止まってしまったかのような風景が眼に映る。

福田屋店内 

マーブルの天板の木のテーブル、緑のシートのパイプ椅子、壁に掛けられた品書きの札。
4人掛けが8席という、決して広くはない薄暗い店内には、中庭からの柔らかい
陽光が差しこむ。

福田屋メニュー

メニューはいちばん高いものでも250円。
お冷やと共に置かれるメモ用紙に、自分で書いて渡す。

福田屋注文品

この日に頼んだのは、いそべ巻、くず餅、コーラフロート、冷シラムネ。
全部合わせても610円。
けれど、安いからといって手を抜いているわけではない。
お餅、餡子、蜜、寒天。
全て、このお店の手作りである。
餡子も蜜も、変に甘ったる過ぎず、かといって物足りない感もない。
素朴ながらも、甘味好きな人なら必ず惹かれるであろう味に仕上がっている。

店内の雰囲気とは少々異質なくらい立派な中庭には池があり、鯉が泳いでいる。
お店の飼い猫が、厨房との行き来を繰り返しながら池を覗いている。
店内は、入れ替わり立ち替わり、引っ切りなしに客が訪れる。
その年齢は様々で、子連れ、孫連れ、小学生の友達同士、十代の友達同士、
もっと年配の人達もいる。

地域に根差したお店だからこその客層であり、愛され方だと思う。
しかし、『よそ者』意識も低いお店なので、地元民でなくても心配せず、
気軽に来店してほしい。

-----------店舗情報-----------------------------------

店名:福田屋
住所:東京都大田区大森東4-35-7
最寄り駅: 京浜急行線 梅屋敷駅より徒歩10分

         京急バス【大森駅(東口)発−森ヶ崎行き】または
         京急バス【大森駅(東口)発−羽田空港行き】または
         京急バス【大森駅(東口)発−(六間堀経由)羽田車庫行き】にて
          『弁天神社停留所』下車、徒歩3分
         京急バス【JR蒲田駅(東口)発−大森東五丁目行き】にて
          『大森東中学校前停留所』 下車、徒歩5分
          (産業道路沿いを派出所方向にまっすぐ、弁天神社横の道を曲がる)
電話:03-3761-0281
定休日:木曜(祝日の場合は翌日休み)
     ※臨時休業あり
営業時間:9:30〜20:00
ホームページ:http://ohta-tokyo.site-station.net/fukudaya/top.html

キッズチェアの有無:あり
ベビーカーの扱い:店内持込可(混雑時は、外か店内端にたたんで置くのが無難)
授乳スペース:なし
おむつ替えシート:未確認(トイレはあり)
キッズスペース:なし
離乳食・子供の食事持込み:不可
予算:70円〜1000円前後
空いている時間帯:未確認
※喫煙OKのお店です。


大きな地図で見る

スポンサーサイト

| - | - | - | posted by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック